クラスメソッドとLINEヤフーが語る開発ノウハウ - LINE の API 最新情報

2.4K Views

June 24, 24

スライド概要

2024.06.24 クラスメソッドとLINEヤフーが語る開発ノウハウ - LINEで広がる世界 での登壇スライドです。

直近半年のLINEのAPIや機能 に関するアップデートの中から、LINEを使ったアプリ・サービス を企画・開発する際のヒントとなるアップデートを抜粋してご紹介しました。

profile-image

BizDev at LY Corp.| 2024.04~ Technical Evangelism Team で #LINE_API のプロダクトマーケも兼務|趣味は #PowerApps #PowerAutomate などLowCodeツールの活用 |三重県出身|伊勢角谷麦酒🍺最高❗️|発言は個人の見解

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

クラスメソッドとLINEヤフーが語る開発ノウハウ LINE の API 最新情報 LINEヤフー株式会社 ⾦⾕ 拓哉 2024/06

2.

1991年1⽉12⽇⽣まれ 三重県鈴⿅市出⾝ ⼤阪府柏原市在住 2013年 システム開発会社 プログラマー、プリセールス 2021年9⽉ LINE株式会社 プロダクトマーケティング本部 ビジネス推進チーム & テクニカルエバンジェリズムチーム ⾦⾕ 拓哉 Takuya Kanatani テクノロジーパートナー制度の運⽤、 対テクノロジーパートナー・対社内営業へのAPI活⽤⽀援 好きなAlcohol ︓ ISEKADO🍺 好きなLINEのAPI︓ Get a user's membership subscrip<on status API 2

3.

本⽇お話する内容 直近半年のLINEのAPIや機能 に関するアップデートの中で ↓ LINEを使ったアプリ・サービス を企画・開発する際のヒントとなる アップデートをご紹介 3

4.

本⽇ご紹介するLINEのAPIや機能 01 2024/04/17 ローディングのアニメーション表⽰API 04 2024/02/06 友だち追加とブロック解除を Webhookのフォローイベントで判別 02 2024/02/14 LINE未使⽤ユーザー向け 05 2024/02/05 クリップボートアクション ウェブブラウザ誘導機能 03 2024/02/09 06 2024/02/01 LINE公式アカウントの ホーム画⾯へのLINEミニアプリ メンバーシップ情報取得API ショートカット追加メソッド 4

5.

本⽇ご紹介するLINEのAPIや機能 01 2024/04/17 ローディングのアニメーション表⽰API 04 2024/02/06 友だち追加とブロック解除を Webhookのフォローイベントで判別 02 2024/02/14 LINE未使⽤ユーザー向け 05 2024/02/05 クリップボートアクション ウェブブラウザ誘導機能 03 2024/02/09 06 2024/02/01 LINE公式アカウントの ホーム画⾯へのLINEミニアプリ メンバーシップ情報取得API ショートカット追加メソッド 5

6.

01 - 2024/04/17 ユーザーとのトーク画⾯にローディングのアニメーション表⽰を 表⽰するエンドポイントが追加されました • ユーザーとの1対1のトークにおいて、 ローディングのアニメーションを表⽰します。 • ローディングのアニメーションは指定した秒数 が経過するか、表⽰中にLINE公式アカウントか らメッセージが届くと⾃動的に消えます。 6

7.
[beta]
01 - 2024/04/17

Display a loading animation – API Spec
POST https://api.line.me/v2/bot/chat/loading/start
Field
chatId

loadingSeconds

Required
✔

Type

Description

String

ローディングのアニメーショ
ンを表⽰する対象ユーザーの
ユーザーID。

Number

ローディングのアニメーショ
ンを表⽰する秒数。5、10、
15、20、25、30、35、40、
45、50、55、60のいずれか
の値を指定できます。
デフォルト値は20です。

Body Sample

{
}

"chatId": "U4af4980629...",
"loadingSeconds": 5

詳しくは、https://developers.line.biz/ja/reference/messaging-api/#display-a-loading-indicator
7

8.

01 - 2024/04/17 Display a loading animation – 活⽤事例 https://x.com/Arahabica1/status/1780619609592471649 8

9.

本⽇ご紹介するLINEのAPIや機能 01 2024/04/17 ローディングのアニメーション表⽰API 04 2024/02/06 友だち追加とブロック解除を Webhookのフォローイベントで判別 02 2024/02/14 LINE未使⽤ユーザー向け 05 2024/02/05 クリップボートアクション ウェブブラウザ誘導機能 03 2024/02/09 06 2024/02/01 LINE公式アカウントの ホーム画⾯へのLINEミニアプリ メンバーシップ情報取得API ショートカット追加メソッド 9

10.

02 - 2024/02/14 LINE未使⽤ユーザー向けウェブブラウザ誘導機能 本機能を有効にすると、ウェブブラウザでLINEミニアプリのサービスが利⽤できます。 ブラウンミニアプリ ウェブブラウザ に誘導可能︕ 主なメリット インバウンド対応が可能 訪⽇外国⼈などLINEアプリをインストールして いないユーザーでもサービスを利⽤できます︕ お客様に応じたQRコードの出しわけが不要に LINEミニアプリの起動時に⾃動でランデングペ ージが表⽰されるため、WEB版とLINE版のQRコ ードを別々に管理・運⽤する⼿間が不要です︕ こちらのボタンをタップすると、 WebブラウザでLIFFのエンドポイ ントURLのページが表⽰されます。 10

11.

02 - 2024/02/14 LINE未使⽤ユーザー向けウェブブラウザ誘導機能 これまで 今後 メニュー ⼀般客 訪⽇外国⼈ Menu LINEミニアプリの QRコード ⼀般客 Menu Web版の モバイルオーダーの QRコード LINEミニアプリの QRコード スタッフ スタッフ 訪⽇外国⼈ LINEミニアプリの起動時に⾃動でランデングページが表⽰されるため、 WEB版とLINE版のQRコードを別々に管理・運⽤する⼿間が不要です︕ 11

12.

02 - 2024/02/14 Redirect non-LINE users to a web browser 利⽤条件 • 当該LINEミニアプリにて本オプション機能がON 設定⽅法 LINE Developersコンソール LINEミニアプリチャネル>[LIFF]タブ • ブラウザの⾔語設定が⽇本語、タイ語、繁體⽂以外 (ブラウザの⾔語設定からユーザーの国籍を判定するため) ※上記条件が揃っていても、LINEがインストールされている場合 は LINEアプリが起動され、LINEミニアプリに遷移することがあ ります。 実装上の注意点 • LINEミニアプリ開発者は、 「Openin browser」の遷移先 を有効にするために、ユーザーにLINEミニアプリのLIFFの エンドポイントURLに直接アクセスされてもサービス利⽤が できるようにしておく必要があります。 詳しくは、https://developers.line.biz/ja/docs/line-mini-app/discover/custom-features/#redirect-non-line-users-to-browser 12

13.

02 - 2024/02/14 Redirect non-LINE users to a web browser – 活⽤事例 QRコードを読み取り 認証画⾯表⽰ LINEミニアプリ起動 LINE使⽤ ユーザー POSCUBEモバイルオーダー DEMO 株式会社フォウカス ブラウザ表⽰誘導 ブラウザでWebページ表⽰ ⽇本、タイ、 台湾以外の LINE未使⽤ ユーザー 13

14.

本⽇ご紹介するLINEのAPIや機能 01 2024/04/17 ローディングのアニメーション表⽰API 04 2024/02/06 友だち追加とブロック解除を Webhookのフォローイベントで判別 02 2024/02/14 LINE未使⽤ユーザー向け 05 2024/02/05 クリップボートアクション ウェブブラウザ誘導機能 03 2024/02/09 06 2024/02/01 LINE公式アカウントの ホーム画⾯へのLINEミニアプリ メンバーシップ情報取得API ショートカット追加メソッド 14

15.

03 - 2024/02/09 LINE公式アカウントのメンバーシップの情報を取得できるエンドポ イントが追加されました • メンバーシップとは︖ LINE公式アカウントのサブスク機能。 追加されたエンドポイント︓ • ユーザーのメンバーシップ加⼊状況を取得 このエンドポイントでは、ユーザーのIDを 指定して、そのユーザーが加⼊しているメ ンバーシップの情報を取得できます。 • 提供中のメンバーシッププランを取得 このエンドポイントでは、対象のLINE公式 アカウントで提供中のメンバーシッププラ ンを取得できます。 15

16.

03 - 2024/02/09 Get a user's membership subscription status – API Spec GET https://api.line.me/v2/bot/membership/subscription/{userId} 詳しくは、https://developers.line.biz/ja/reference/messaging-api/#get-a-users-membership-subscription-status 16

17.

03 - 2024/02/09 Get a user's membership subscription status – API Spec Response Field Type Description subscriptions Array メンバーシップの配列。 membership Object メンバーシッププランの情報を含むオブジェクト。 .membershipId Number メンバーシッププランのID。 .title String メンバーシッププランのプラン名。 .description String メンバーシッププランの説明。 .benefits Array of strings メンバーシッププランの特典のリスト。特典の最⼤数︓5 .price Number メンバーシッププランの⽉額。 .currency String memberships[].priceの通貨。 .user Object ユーザーのメンバーシップ加⼊情報を含むオブジェクト。 .memberShipNo Number メンバーシッププランにおけるユーザーのメンバー番号。 .joinedTime Number ユーザーがメンバーシップに加⼊した時刻。 String メンバーシッププランの次回更新⽇。 フォーマット︓yyyy-MM-dd(例︓2024-02-08) タイムゾーン︓UTC+9 Number メンバーシッププランに加⼊している⽉単位の期間。ユーザーが 過去に同⼀のメンバーシッププランを解約して、再加⼊した場合、 再加⼊後の期間のみがカウントされます。 .nextBillingDate .totalSubscriptionMonths 17

18.

03 - 2024/02/09 Get membership plans being offered – API Spec GET https://api.line.me/v2/bot/membership/list 詳しくは、https://developers.line.biz/ja/reference/messaging-api/#get-a-users-membership-subscription-status 18

19.

03 - 2024/02/09 Get membership plans being offered – API Spec Response Field membership Type Description Array 提供中のメンバーシッププランの配列です。プランの最⼤数︓5 .membershipId Number メンバーシッププランのID。 .title String メンバーシッププランのプラン名。 .description String メンバーシッププランの説明。 .benefits Array of strings メンバーシッププランの特典のリスト。特典の最⼤数︓5 .price Number メンバーシッププランの⽉額。 .currency String memberships[].priceの通貨。 .memberCount Number 加⼊しているメンバー数。 .memberLimit Number 加⼊できるメンバー数の上限。上限を設定していない場合はnull。 Boolean 加⼊ユーザーの⽀払い⽅法。 true︓App内課⾦ false︓Web決済 .isInAppPurchase メンバーシッププランのステータス。 true︓公開中 .isPublished Boolean false︓⾮公開(終了⼿続きを⾏い、プランが⾮公開になったが、 詳しくは、https://developers.line.biz/ja/reference/messaging-api/#get-a-users-membership-subscription-status まだ特典の提供は終了していない状態) 19

20.

03 - 2024/02/09 Get a userʻs membership subscription status – 活⽤事例 https://x.com/ohayou_ikechan/status/1755937324033347985 20

21.

本⽇ご紹介するLINEのAPIや機能 01 2024/04/17 ローディングのアニメーション表⽰API 04 2024/02/06 友だち追加とブロック解除を Webhookのフォローイベントで判別 02 2024/02/14 LINE未使⽤ユーザー向け 05 2024/02/05 クリップボートアクション ウェブブラウザ誘導機能 03 2024/02/09 06 2024/02/01 LINE公式アカウントの ホーム画⾯へのLINEミニアプリ メンバーシップ情報取得API ショートカット追加メソッド 21

22.
[beta]
04 - 2024/02/06

友だち追加とブロック解除がWebhookのフォローイベントで判別で
きるようになりました
Field
type
replyToken

follow.isUnblocked

•

Type

Description

String

“follow”

String

このイベントに対して応答
メッセージを送る際に使⽤す
る応答トークン

Boolean

true︓ユーザーがLINE公式
アカウントをブロック解除し
ました。
false︓ユーザーがLINE公式
アカウントを友だち追加しま
した。

Sample

{

初めての友だち追加時のみ特典クーポンを送ったり、
友だち追加のときとブロック解除のときで応答メッセ
ージの内容を変えたり、といった使い⽅が可能。

詳しくは、https://developers.line.biz/ja/reference/messaging-api/#follow-event

}

"destination": "xxxxxxxxxx",
"events": [
{
"replyToken": "nHuyWiB…",
"type": "follow",
"mode": "active",
"timestamp": 1462629479859,
"source": {
"type": "user",
"userId": "U4af4980629...”
},
"webhookEventId": "01FZ74A0…",
"deliveryContext": {
"isRedelivery": false
},

]

}

"follow": {
"isUnblocked": true
}

22

23.

04 - 2024/02/06 Webhook follow evenetのisUnblockedによる制御 – 活⽤事例 出典︓2024.02.28 友だち登録とブロック解除を区別出来るようになったので試してみた https://dev.classmethod.jp/articles/try-to-distinguish-between-add-friends-and-unblocking/ 23

24.

本⽇ご紹介するLINEのAPIや機能 01 2024/04/17 ローディングのアニメーション表⽰API 04 2024/02/06 友だち追加とブロック解除を Webhookのフォローイベントで判別 02 2024/02/14 LINE未使⽤ユーザー向け 05 2024/02/05 クリップボートアクション ウェブブラウザ誘導機能 03 2024/02/09 06 2024/02/01 LINE公式アカウントの ホーム画⾯へのLINEミニアプリ メンバーシップ情報取得API ショートカット追加メソッド 24

25.

05 - 2024/02/05 ユーザーがクリップボードにテキストを簡単にコピーできるアクシ ョンが追加されました • ユーザーがクリップボードにテキストをコピーす るための「クリップボードアクション」が追加さ れました。 • クリップボードアクションは、メッセージ内のボ タンやリッチメニューなどのコントロールに指定 できます。 • ユーザーがコントロールをタップすると、クリッ プボードアクションのclipboardTextプロパティに 指定されたテキストが、端末のクリップボードに コピーされます。 25

26.
[beta]
05 - 2024/02/05

Clipboard action – API Spec
Field
type

Required
✔

label

clipboardText

✔

Type

Description

String

“clipboard”

String

アクションのラベル。
アクションを設定する
オブジェクトごとに、
仕様が異なります。詳
しくは、「ラベルの仕
様」を参照してくださ
い。

String

クリップボードにコ
ピーされる⽂字列
最⼤⽂字数︓1000

Sample

{

"type": "template",
"altText": "クーポンコードをお送りします。",
"template": {
"type": "buttons",
"thumbnailImageUrl": "{your coupon image}",
"imageAspectRatio": "rectangle",
"imageSize": "cover",
"imageBackgroundColor": "#FFFFFF",
"title": "限定クーポン配布中︕",
"text": "有効期限︓2024年2⽉末⽇¥nクーポンコードを
下記のボタンからコピーしてお使いください。",
"actions": [
{
"type": "clipboard",
"label": "コピー",
"clipboardText": "3B48740B”
}
]
}
}

詳しくは、https://developers.line.biz/en/reference/messaging-api/#clipboard-action
26

27.

05 - 2024/02/05 Clipboard action – 活⽤事例 出典︓2024.02.14 LINEボットからクリップボードへコピーできるアクションを使ってみた https://dev.classmethod.jp/articles/try-to-use-action-of-copy-to-clipboard-on-line-bot/ 27

28.

本⽇ご紹介するLINEのAPIや機能 01 2024/04/17 ローディングのアニメーション表⽰API 04 2024/02/06 友だち追加とブロック解除を Webhookのフォローイベントで判別 02 2024/02/14 LINE未使⽤ユーザー向け 05 2024/02/05 クリップボートアクション ウェブブラウザ誘導機能 03 2024/02/09 06 2024/02/01 LINE公式アカウントの ホーム画⾯へのLINEミニアプリ メンバーシップ情報取得API ショートカット追加メソッド 28

29.

06 - 2024/02/01 ホーム画⾯へのLINEミニアプリショートカット追加メソッド ユーザー端末のホーム画⾯にLINEミニアプリへのショートカットを追加するための ブラウザ機能を簡単に呼び出せる、LIFFのメソッドが追加されました。 ホームアイコンから LINEミニアプリ が起動! 主なメリット ⽬的のミニアプリがすぐに⾒つかる・使える LINEアプリ上からミニアプリを探す⼿間が省 け、より迅速なサービスアクセスが可能に︕ ユーザーエンゲージメント向上 端末のホーム画⾯に表⽰されることで、ミニ アプリの定期的な利⽤が促進され、利⽤頻度 の向上が⾒込めます︕ 29

30.

06 - 2024/02/01 liff.createShortcutOnHomeScreen() – API Spec アクションボタンの[ホーム画⾯に追加]をタップするか、liff.createShortcutOnHomeScreen() メソッドを使うと、ショートカット追加画⾯が表⽰されます。ユーザーは、画⾯上の指⽰に従うこと で、端末のホーム画⾯にLINEミニアプリへのショートカットを追加できます。 liff.createShortcutOnHomeScreen(params); Arguments params params.url Required ✔ ✔ Type Description Object パラメータオブジェクト String URL。以下のURLを指定できます。 • LIFF URL • パーマネントリンク • LINEミニアプリのエンドポイントURL • LINEミニアプリのエンドポイントURLから始まるURL 詳しくは、https://developers.line.biz/ja/docs/line-mini-app/develop/add-to-home-screen/ 30

31.

06 - 2024/02/01 liff.createShortcutOnHomeScreen() – API Spec • ショートカットはアクションボタンからも追加できますが、liff.createShortcutOnHomeScreen() では、引数として起動URLを指定できます。 • このURLに任意のパラメータを追加することで、パラメータを使った追加ボタンや案内ポップアップの 表⽰/⾮表⽰の制御が可能になります。 通常時 パラメータ有 実装例︓ http://miniapp.line.me/ID?shortcut_added=true ・LIFF URL ・URLパラメータ ・パーマネントリンク ・LINEミニアプリのエンドポイントURL ・LINEミニアプリのエンドポイントURL から始まるURL 追加ボタンや ポップアップを⾮表⽰ 31

32.

06 - 2024/02/01 liff.createShortcutOnHomeScreen() – 活⽤事例 出典︓2024/5/28,29_「Hello Friends! W!th LINEヤフー」 https://pages.lycbiz.com/hellofriends/ 32

33.

本⽇お話した内容 01 2024/04/17 ローディングのアニメーション表⽰API 04 2024/02/06 友だち追加とブロック解除を Webhookのフォローイベントで判別 02 2024/02/14 LINE未使⽤ユーザー向け 05 2024/02/05 クリップボートアクション ウェブブラウザ誘導機能 03 2024/02/09 06 2024/02/01 LINE公式アカウントの ホーム画⾯へのLINEミニアプリ メンバーシップ情報取得API ショートカット追加メソッド 33

34.

最後に 出典︓2024/5/28,29_「Hello Friends! W!th LINEヤフー」 https://pages.lycbiz.com/hellofriends/ 34

35.

オンライン配信のご案内 https://pages.lycbiz.com/hellofriends/ 2024年5⽉28⽇・29⽇に渋⾕で開催した「Hello Friends! W!th LINEヤフー」という ビジネスカンファレンスの講演セッションの様⼦を6⽉にオンラインで公開予定!

36.

LINE API UseCase サイト LINE APIを活⽤したビジネス・技術に関するお役⽴ち情報をお知らせ 特集 導⼊事例 / インタビュー 1. 会員・ポイント管理システ「fannaly」の技術事例 | LINEを活⽤し顧客ロ イヤルティ向上を⽀援 (https://lineapiusecase.com/ja/technicalcase/fannaly.html) 2. ガシャポン®デジタルラリーの事例 | NFCとLINE APIを活⽤したオンラ イン完結のデジタルラリーを実現 (https://lineapiusecase.com/ja/technicalcase/gashapon.html) 3. LINEが⽀える交流MaaS 〜 焼津市と東伊⾖町のモビリティ実験の成果と 、シビックイノベーションへの道 (https://lineapiusecase.com/ja/column/usagi-kikaku_2.html) 業界特集をアップデートしました 。 新たに地⽅創⽣DX・シビックイ t ノベーション・観光DXなどのペ ージも追加され、 バージョンアップしているのでぜ ひご覧ください。 最新の情報は こちらからご確認ください https://lineapiusecase.com/ 事例寄稿やインタビューは 随時募集しておりますので お気軽にお声がけください︕ 36

37.

LINE Developer Community LINE Developer Communityメンバーによる勉強会、動画、お役⽴ち情報等をお知らせ LINE DC BOT AWARDS 2024結果発表 先⽇よりお知らせしておりましたBOT AWARDS 2024の結果が発表され、 LINEのAPIと⽣成AIを効果的に利⽤された3サービスが⼊賞となりました。 応募作品⼀覧も公開されておりますので、是⾮ご参考にしてみてください。 https://lineapiusecase.com/ja/community/linedc-award-2024.html LINE DC Youtubeチャンネル BOT AWARDS参加者による最新事例の共有などLINE公式アカウント、⽣ 成AI、LIFF等の知⾒が⽇々公開されております。今⽉はIoTとの連携や⽣ 成AIとkintoneを組み合わせたサービスの勉強会等が予定されております 。是⾮ご覧ください。 https://www.youtube.com/channel/UCZkYYwmvSA6y7WWLxM5x9IA/ LINE Developer CommunityはLINEミニアプリ、LINE公式アカウント等のサービスやLIFF等の開発者向けプロダクトに興味のある社外の有志メ ンバーを中⼼に運営されているコミュニティです。ご参加頂くことで個⼈・会社だけでは学べない知識や経験が得られたり、知り合えないような ⼈材とのネットワーキングが実現出来ます。参加は無料です。是⾮ご参加下さい。 https://linedevelopercommunity.connpass.com/ (メンバー数6,480名 ※2024/6時点) 37