忙しい人のための「Motion Designの使い方」

2.1K Views

July 08, 24

ue5

スライド概要

講演者:遠藤俊太

「第2回 Unreal Engine KYUSHU LT会 in 鹿児島」の講演資料です。

アーカイブ動画:
https://www.youtube.com/live/6VgJ_1kdPq4?si=_DmTw39wtoGPvA12&t=13555

イベントページ:
https://ue-9shu.connpass.com/event/315861/

profile-image

Unreal Engine をメインとするゲーム会社、株式会社Leon Gameworks のアカウントです。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

忙しい人のための 「Motion Designの使い方」 株式会社Leon Gamworks 遠藤 俊太

2.

登壇への経緯 あぶちさんが登壇した流れで、 UE九州にお誘い頂きました。 → あぶちさんの講演資料 https://youtu.be/0U4n3Kl7HPI 2

3.

Motion Designとは Unreal Engine内で2D/3Dのモーショングラフィックスを作成できるプラグイン ※ UE5.4時点では 実験的機能 です。 3

4.

Motion Designの使い方を10分で覚えよう! 4

5.

準備 「Motion Design」、 「Storm Sync Motion Design Bridge」プラグインの有効化 5

6.

準備 プラグインを有効化すると、テンプレートレベルが追加されます。 エンジンのバグで「3DMotion Graphics」レベルが候補から消えてしまうことがあります。 → Motion Designプラグインのコンテンツからレベルを複製可能 6

7.

準備 [Motion Design]ボタンを押すとエディタのレイアウトが切り替わり、 Motion Design の機能が使えるUIが表示される。 7

8.

準備 8

9.

準備完了! 主要な機能について紹介 9

10.

ツールボックス まずは [Motion Design]ツールボックスだけ覚えましょう! 2D / 3Dの素材、Motion Design専用のアクターを配置できる。 10

11.

Cloner メッシュを規則的に大量に配置。 ※ 配置するメッシュは必ずNanite有効に 11

12.

Cloner 12

13.

Effector Clonerなどに動きを追加。 13

14.

Effector 14

15.

慣れてきたら他の機能を覚えよう • Material Designer: レイヤーベースで画像を組み合わせてマテリアルを作成 • Remote Control: 複数プロパティの一括変更やバリエーションの作成などのロジックを組み込み • Modifiers: 2D/3Dシェイプの形状をプロシージャルに変形 • Animators: アクターの各プロパティをバウンスやパルス、ウィグルといったアニメーションで操作 音に合わせて動かすことも可能 15

16.

Tips アウトライナーは専用の「Motion Design Outliner」を使おう! 通常のアウトライナーをMotion Design向けに 改造されたアウトライナー。 フィルタリングやネストされたグループ などがMotion Design向けに作られている。 16

17.

Tips [Create Defaults]ボタンから必要最低限のアクターを配置 17

18.

Tips [Create Defaults]ボタンから必要最低限のアクターを配置 カメラはおそらく2D用にデフォルトでロックされているため、 3Dで使う場合はロックを外す。 18

19.

Tips ビューポート下に追加される専用のツールバーから、 マスクモードの変更、カラーピッカー、スクリーンショットなど便利機能が使える。 19

20.

参考資料 • Motion Design Quick Start Guide • UE5.4 Free Motion Design Materials & Prop Assets • Unreal Engine 5.4 Motion Design in 10 MINUTES! • Real Time Motion Design in Unreal Engine 5.4 | Beginner Tutorial • UE 5.4 で使えるメディア・放送系機能 20