私が大切にしている「テスター」としての批判精神

9.4K Views

June 22, 24

スライド概要

Scrum Fest Osaka 2024 葛飾品川トラックで発表した内容です。
https://confengine.com/conferences/scrum-fest-osaka-2024/proposal/20130

profile-image

大阪のQAエンジニアです。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

私が⼤切にしている 「テスターとしての批判精神」 Scrum Fest Osaka 2024 品川葛飾トラック 2024.6.22(⼟) やまずん Dirty Tester バキバキQA

2.

⾃⼰紹介 l Dirty Tester/バキバキQA l SaaS企業のQAリード l 職業歴 l テストベンダー←6年くらい l 現在の会社←5ヶ⽉くらい l 初スクフェス&初登壇 l コンテキスト説明不⾜あったらすみません l inOsaka 2

3.

本発表における「テスター」とは ソフトウェアのテストを担う⼈という意味で使っています 蔑称ではありません 「テストの専⾨家」or「テストが好きな⼈」 くらいで捉えてください。 3

4.

本発表の⽬的 l 共感する⼈がいてくれたらいいくらいの温度感 l 共感した⼈は明⽇から良い感じの批判をしてほしい 「全てのテスターがやるべき」とは 思っていません あくまで私⾃⾝が⼤切にしていることを話します 4

5.

本発表の注意 1. オレオレ定義がたくさんあります。 l そういったものにムカつく⼈や感情的になる⼈は⾒ない ⽅がいいかもしれません l それでも⾒ていただけれると嬉しいです 2. 先⾏研究に基づいているわけではありません l あくまで私の主観と経験則の話をいたします l 「適切に批判された状態」ではないかもしれません 5

6.

アジャイルテストの4象限 こんなのがある んだ! KentBeck. テスト駆動開発 . Kindle 版.より 6

7.

アジャイルテストの4象限 ズコー! 考えていません KentBeck. テスト駆動開発 . Kindle 版.より 7

8.

批判精神とソフトウェアテスト 8

9.

「批判精神」という⾔葉を思いついたきっかけ 2023年某⽇、⼀次⾯接のとき〜 あなたがQAとして⼤切 にしていることは? ⾯接で適当なこ と⾔っちゃう時 あるよね! 批判精神です ⾯接官の カリフラワー 応募者ゴマ 9

10.

「批判精神」という⾔葉を思いついたきっかけ 確かに、「批判」は⼤切にしているが 実は⾃分でもよくわからない わからんのか い! ⾔語化 10

11.

「批判精神」という⾔葉を思いついたきっかけ わからん なんそれ やってみる もんだね〜 他のテスターは 「批判精神」を意識していないと知れた ⼀度発表してみるのもありかもと思った 11

12.

批判とは(辞書的な意味) l ひ‐はん【批判】 [名](スル) 1 物事に検討を加えて、判定・評価すること。「事の適否を批判 「批判」ってい ろんな意味があ るんだ! する」「批判⼒を養う」 2 ⼈の⾔動・仕事などの誤りや⽋点を指摘し、正すべきであると して論じること。「周囲の批判を受ける」「政府を批判する」 3 哲学で、認識・学説の基盤を原理的に研究し、その成⽴する条 件などを明らかにすること。 「デジタル⼤辞泉」https://kotobank.jp/word/批判-612181 12

13.

批判とは(具体的な使い⽅) l 「テストケースに期待結果が記載されていないので修正してください」 l 「ソフトウェアの動作が正しくありません」 l 「ソフトウェアの仕様がユーザーにとって親切ではありません」 ソフトウェア開 発ではあるある だよね! l 「スクラムガイドのこの部分を誤読して実践しています」 とか 13

14.

批判とは(Team Geek) プロのソフトウェアエンジニアリングの世界では、 批判は個⼈的なものではなく、優れたプロダクトを Team Geek 良いよね〜 作るためのプロセスの⼀部にすぎない。(略) 建設的な批判をする⼈は、⼼から他⼈を思いやり、 成果を改善してほしいと願っている 「Team Geek」,p20,Brian W.Fizpatrick,Ben Collins-Sussman 14

15.

批判とは(Team Geek) 成果に対する建設的な批判と、 性格に対する攻撃的な批難 批判と批難は違 うんだね〜 「Team Geek」,p20,Brian W.Fizpatrick,Ben Collins-Sussman 15

16.

批判とは(オレオレ定義) 「批難」は相⼿を封殺する⾏為 「批判」は改善を期待している 同じこと⾔って ない? あくまで「未来志向」である 相⼿がいい未来をつくれることを期待/信頼をするから 「批判」ができる 16

17.

批判の功罪 ポジティブな側⾯ l 物事の確信を強める l ⾏動変⾰や改善を促す ネガティブな側⾯ ものは⾔いよう だよね〜 ていうかネガ ティブの⽅が多 いじゃん! l 批判を通じて⼈を傷つけることがある l “空気”や”⽂化”を壊してしまう危険がある l ⼈との関係性を特に重視する仕事のスタイル(例えば アジャイル)では批判が批判される 17

18.

テスターが批判で⼤切にすること テスターにおける批判とは(オレオレ定義) l 批判対象物の改善を促すために⾏う活動である 元々の定義とズ レてきたよ〜 ⼤丈夫かな〜? l 批判はなんらかの客観的な根拠を元に実施される l ⼈を批判しない 18

19.

批判精神とは(テスター⽂脈) 批判精神とは(オレオレ定義/テスター⽂脈) l 批判を必要だと感じて実践すること l 主観で納得しない、常に客観的な根拠と⽐べること 本来は哲学⽤語 だけど、ここで は違う意味で 使っているよ! 哲学に対して失 礼だとか思わな いのかな? l 与えられるまま信じるのではなく、疑いを持ち続けること 19

20.

批判精神の前提にある「疑い」 批判は「何かを疑う」ことから始まるが、 疑いを持つことを悪いことだとは思っていない →例えば、科学的⼿法は疑いが⼟台になっている。 疑うことを肯定 しちゃってるよ ね〜⼀度批判的 に⾒てみたら? 追試、査読、などいろいろある 疑いによって成り⽴った世界に我々は⽣きている 20

21.

テストとは? テストとは、エラーを⾒つけるつもりでプログラム を実⾏する過程である(略)テストとは、破壊的な過 程であり、サディスティックな過程でさえある。 品川葛飾トラッ クだからさなが ら葛飾サディス ティックだねえ 「ソフトウェア・テストの技法 第2版」,p6-7,Glenford J.Myers 21

22.

疑いとテスト テストの⼀側⾯として、 「⽋陥を発⾒しようとする活動である」 ということが⾔える エラーを勝⼿に ⾔い換えちゃっ てるねえ〜テス トが「⽋陥を発 ⾒する活動」な のは本当かな あ? ⽋陥を発⾒するために活動するとは 成果物、あるいは作成者に ”疑い”を持っていることに他ならない 22

23.

開発者完全性仮説とのせめぎ合い 開発者完全性仮説とは 「開発者が完璧だったらテストやQAはいらない」 「完璧なスクラムチームだったら(以下略)」 開発者が完璧に 作ってるならテ ストやQAなんて いらないよね JaSST nano vol.13 #4 「もうQAはいらない」ってホントなの? ⻄ 康晴 テスターは開発者完全性仮説を 疑っていることになる 23

24.

開発者完全性仮説とテスト テストの⽬的を 「⽋陥を⾒つけること」とした場合 疑⼼暗⻤なテス ターさんだね〜 失礼だとは思わ ないのかな? 「開発者完全性仮説を疑い、製品を批判する活動」 をしているとも⾔える 24

25.

テスターが批判精神を⼿放してしまうとき 頑張って! テスターは様々なプレッシャーの中で「批判」を⾏う 25

26.

テスターが批判精神を⼿放してしまうとき l 「こんな報告して⼤丈夫かな…」 l 「これは⾃信がないな」 l 「これ今⾔うと怒らないかな」 いつも引け⽬を 感じてるんだね 〜 26

27.

批判精神を持ったテスターとは 「本当に正しいものが作られているか?」 を問い続けられるのが なるほど〜 よく⾔うよなあ 本当にできてん の? 「批判精神を持ったテスター」 Smalltalk 皆様の中には「正しいものを正しくつくる」というワードを連想された⽅もいらっしゃると思います。 品質の⾼い製品を作ると考えた時、それは正しいです。 例えばソフトウェアテストのデファクトスタンダードであるJSTQBでは、 「プロダクト指向」をテスター、「プロセス指向」をQAとしています。 本発表では前者の「プロダクト指向である」という⽴場をとっています。 27

28.

私の「テスターとしての批判精神」 ⾃分⾃⾝を批判的に⾒る 「⾃分は正しくテスターできているか」を問い続ける 28

29.

私の「テスターとしての批判精神」 ⾃分⾃⾝を批判的に⾒る 「⾃分は正しくテスターできているか」を問い続ける 29

30.

批判精神への思い 30

31.

批判はリスペクト(尊敬)があって成⽴する 考えてください 「批判ができる」のはなぜでしょうか? それは「作り⼿」がいるから いつも作ってく れてありがとね 〜 31

32.

批判はリスペクト(尊敬)があって成⽴する 考えてください 「製品が改善される」のはなぜでしょうか? それは作り⼿がプロとして誇りを持っているから 本当に すごいよね〜 32

33.

批判はリスペクト(尊敬)があって成⽴する 考えてください 「批判を受け⼊れて貰える」のはなぜでしょうか? それは信頼してもらえているから 本当にありがた いことだよね〜 33

34.

批判はリスペクト(尊敬)があって成⽴する テスターは作り⼿を プロとしてリスペクトして批判する それを受けて 絶対に忘れちゃ ダメなんだ 作り⼿がプロとして改善する だからこそ 批判に意味が⽣まれる 34

35.

Badな批判テスター l 「こんなくだらないバグ作り込んだの?」 l 「これでいいと本気で思ってるの?」 l 「本当に⼤切なものってなんだったっけ?(苦笑)」 油断してると ⾔っちゃうとき あるよね! 35

36.

Goodな批判テスター l 「hogeという動作があり、fugaの期待と異なります」 Ø 端的に事実を報告する l 「〇〇という原因があったと考えます」 まずは⾔い⽅か ら変えるんだね 〜 Ø ⼈のせいにせず、構造に着⽬する l 「fooという点では、baaという点も気になるのですが、い かがですか?」 Ø ⾃分の疑問としてきちんと⾔語化して、⾃⼰開⽰する 36

37.

批判精神の⼟台となる価値観 無関⼼な賛成より建設的な意⾒を ⾒せかけの平穏より積極的な変化を ふうん グループとしてのまとまりよりチームとしての協調を 37

38.

批判精神の⼟台となる価値観 無関⼼な賛成より建設的な意⾒を チームやプロダクトへの愛 ⾒せかけの平穏より積極的な変化を 変化を起こす勇気 グループとしてのまとまりよりチームとしての協調を 友達になる 38

39.

批判精神の⼟台となる価値観 何⾔ってんだ 批判 友達 愛 勇気 39

40.

(まとめ)批判精神があるときとないとき 批判精神あるとき 批判精神ないとき l 「製品の価値」を追求して⽋陥 l 「チームの雰囲気」を⼤切にし を探す活動ができる l 気がついたときに改善に向けて 提⾔ができる l 相⼿のことを考えて⾏動ができ るようになる て開発者に忖度してしまう l 雰囲気を気にしてしまって気が ついた時に⾔えない l ⾃分のことを考えて⾏動してし まう 40

41.

批判精神とその先へ 41

42.

アジャイルにおける批判精神 アジャイルとはフィードバックサイクルを早くする ここではフィードバックとは批判と捉える つまり早期の批判が増えるということになる やまずんは本当 にアジャイル理 解してんのかな 〜? 「批判をする勇気」だけでなく 「批判を受け⼊れる勇気」が必要になる 42

43.

批判が協調を⽣む マクドナルド理論 何⾷う? マクドで トイレ中に飯の 話すんな それはいかん ⽬⿊の サンマに限る ねこトイレ 43

44.

批判が協調を⽣む マクドナルド理論 何⾷う? マクドで 本町にたこ焼き なんてないやろ それはいかん ⽬⿊の サンマに限る 遠いわ! 本町のたこ焼き にしよ 44

45.

あえてテスターの帽⼦を被る ⾃分が作ったものを「批判的に⾒る」のは難しい なので、敢えて「帽⼦をかぶる」 アイデアを⽣み出す「6⾊ハットの思考法」 思考法として 「批判」を使う んだね〜 それができたら 苦労しないよ 6つの帽⼦思考法 視点を変えると会議も変わる エドワード デボノ (著), 川本英明 (翻訳) 2015/12/12 パンローリング株式会社 45

46.

Q:組織に批判精神を取り⼊れるには? A.「批判精神」はマインドセットなので他者にあん まり期待しない⽅がいい 質問にもオレオ レ意⾒⾔っ ちゃってるよ〜 ⾃分の⾏動から変える 「⾃分が批判される覚悟で批判する」 というところから、⾃分でやってみせる ⼼理的安全性を作る⼀⼈⽬は安全ではない 46

47.

Q:「QAとしての批判精神」は?? テスターとしてではなく QAエンジニアとなったとき QAとテスターは 違うって考えな んだね〜 本当にそうなの かな? ⾼い品質であることを担保するため 「常に批判的であること」は正しいのだろうか? 47

48.

品質ライフサイクルを考えたとき テスターは利⽤ 時の品質に着⽬ しがちだけど、 プロセス品質も ⼤事なんだね〜 どの品質に軸⾜を置くのかで 「批判精神のあり⽅」は変わるかもしれない 48

49.

QAとしてどう批判していくのか 「プロダクトを良くするために批判をする」 「チームを良くするために意図的に批判をしない」 わかんないのか よ〜無責任だね え どれがいいかは私にはまだわからない 49

50.

「QAとしての批判精神」は?? が 私は全ての品質を向上させる フルスタックQAエンジニア 本当にできるの かなあ ⽬指します 50

51.

おわりに テスターとしての私はリスペクトと誇りを持って 批判し続けることを頑張ります 51

52.

参考⽂献 • JaSST nano vol.13 #4「もうQAはいらない」ってホントなの?, ⻄ 康晴,2024/6/2, https://www.youtube.com/watch?v=aDdSKb5HKuU • 6つの帽⼦思考法 視点を変えると会議も変わる,エドワード デボ ノ (著), 川本英明 (翻訳),2015年,パンローリング株式会社 • テスト駆動開発,KentBeck(著),和⽥卓⼈(翻訳),2017年,オーム社 • ソフトウェア・テストの技法 第2版, J.マイヤーズ (原著), 松尾 正信 (翻訳), 2006年,近代科学社 • Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るの か, Brian W. Fitzpatrick (著), Ben Collins-Sussman (著), 及川 卓 也 (解説), ⾓ 征典 (翻訳),2013,オライリージャパン • 私が⼤切にしている「テスターとしての批判精神」について,ご まず ん,2024/6/9,https://note.com/usk_ymst_p/n/ne94f31a9f993 いつもありがと ね〜 52